逝くとき

毎日が、バタバタを過ぎてしまいますが、私とウニは元気にしています。

リッピーの事では、たくさんのコメント、メール、訪問してくださった方、

ありがとうございましたm(__)m


002-1_20141217224238cfd.jpg

リッピー、小さくなって帰ってきました。


005-1_201412172149590bd.jpg

まだまだ、ふと涙することが多いですが、いいのかな~と、思っています。


001-1_20141217214951374.jpg
                         2014.12.5


いつからか、リッピーはどんな風に逝くんだろうと考えている自分がいました。

003-1_20141217214954595.jpg
                             2014.12.5

仕事から帰ってきた時には、もう冷たくなっているのだろうか。

病院で、逝ってしまうのか。

側にいても、マクの時のように、気が付いてあげれないのじゃないか。

苦しんでいるんだったら、安楽死も考えてあげればと言ってくれた人もあり。


004-1_20141217214948807.jpg
                         2014.12.7


色々なことを考えていましたが、

リッピーは、ちゃんと私の前で、私と二女が背中をさすっている中、

ぎゅっと、私を振り向いて顔を見せてから逝ってしまいました。



ご飯を、あまり食べなくなり、咳もいつもと違った重い咳が出るようになり、

そうなると吐血。

この繰り返しの、約4ヶ月。

[広告] VPS


[広告] VPS


でも、吐血すると、その後は意外と咳が少なくなっていたリッピーでしたが、

今回は違っていました。



咳をするのには、かなりの筋力を使うので熱があがるそうです。

酸素室に入っても震えるようになっていたのも、寒いのかと思ったら、

苦しくて震えがでてしまう・・・、もう限界だったのですね。

月曜日に具合が悪くなり、それでも火曜日にはご飯も少し食べてくれて・・。

でも、水曜日の夜、ぬまじいや娘たちにメールを送りました。

「リッピーはもう駄目かもしれない、でも病院へは行かない。ごめんね」と。

夜遅く、二女が来てくれて、

最後の夜は、私と二女とまごっち3とウニで、リッピーと過ごしました。


そして、翌朝・・・・・。



リッピー、色々な事をクリアして、みごとにやってくれました。

ぼけ~っとしていたリッピーだけど、ボケ~ッとしたふりだったんです(笑)




今朝、大寝坊してしまいました。

慌てて、ウニのご飯を用意していると、右の後ろからフギャンフギャンと、

リッピーの声が聞こえてきました。

えっ?っと、左の後ろにいるウニを見ても、キョトン顔。

また、フギャンフギャン

確かにリッピーの声。

何回か聞こえました。

うわ~♪聞こえた(^_^)と、娘に言ったら、おかあさん大丈夫?って。

幻聴かと思うけど、いやいや~、私嬉しいです

リッピーいるんですね。

ご飯が遅いと怒っていらっしゃる。


ぬまじいにも、この事をメールしたら、今度は、早く起こしてくれと頼めばと言われました。

そうだね。

頼むよ、リッピー








ポチッと・・・
にほんブログ村 犬ブログ パグへ
ありがとうございますm(__)m




コメントのお返事が遅くなってごめんなさいm(__)m

ゆっくりですが、お返事させていただきます。






2014-12-17(Wed)
 

コメントの投稿

非公開コメント

 

わかる、わかる!声が聞こえてきたら、嬉しいよね~♪

亜生のブーって吐く息の気配もそれだけで、嬉しかったから…。

リッピは、生き切ったんだね。
やっぱり最後まで格好良く決めてくれたオトコだったね!

大好きだよ!
2014-12-18 16:17 | ぴろぴろ | URL   [ 編集 ]

 

私たちの場合最善を尽くしたつもりでも、あとで振り返るとあんなこと、こんなこと…もっと出来たんじゃないかと思うこともありました。でも100%なんて無理、自分達なりに納得できる介護だったから「いいか!」と話しています。リッピーくんもお別れの時に大好きなはなババさん&家族のみなさんに見守られて幸せな旅立ちでしたね!!
2014-12-18 21:34 | パグの父 | URL   [ 編集 ]

ぴろぴろさんへ 

ありがとう。
大好きって言ってもらって嬉しい。

リッピーかっこつけて、まだ夢には出てきてくれないよ(笑)
いつか夢でもいいから会いたいな~。


2015-01-07 22:37 | はなババ | URL   [ 編集 ]

パグの父さんへ 

ありがとうございます。
そうなんですよ。
あの日、病院へ行ったらとか考えてしまいます。
でも、私が決断したことは、リッピーがそうさせてくれたんだと
自分に言い聞かせています。
いい男だったリッピー、泣けますよ~。
こうやって、時が過ぎて行くんですね。
寂しいけど。
2015-01-07 23:49 | はなババ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

はなババ

Author:はなババ
神奈川県 在住 

リッピー 2001.6.18生まれ 13歳 男

ウニ   年齢不詳(6歳とする) 女   
     2012.6.10我が家の子に。
     2008.6.10を誕生日とする。

マク   1995.8.29生まれ 女 16歳7ヶ月で
     2012.3.19 お星さまになりました。     

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

フリーエリア
検索フォーム
365日カレンダー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR